スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らきすたって何回くらい異世界に飛んだのだろう

らきすたで新しいツクゲーが上がってたのを見て、
そしてそれがまた異世界ものだったのでふと思いました。
そういえば色んな版権キャラが異世界から飛ばされてきたとかじゃなく、
最初から混ぜ込んであるツクゲーって見たことない気が。
海馬ランドが最初それっぽかったんですが、確かあれは融合カードか何かで
世界がごちゃごちゃになった、という話だった…ような。
それはともかく、二次創作なんだし こなたが陵桜学園じゃなく
ホ○ワーツ魔法学校に通ってイオナズン唱える魔法少女、でも
いいと思うんですよね。元の設定から変えてしまおう、という感じで。
そんなわけで、フニンキメイデンでは異世界から云々というのを避けて
最初から同一の世界にごちゃ混ぜしてみたんですが、どうでしょうかね。
1945年と時代が決まっている作品なので、原作では生まれていないはずの
キャラもこの45年という時代に生きる人間に仕立ててあったり
存在しないはずのもの、たとえばヤクルトがあったりと変えまくってます。
…まぁこんな無茶苦茶ができるのは そもそもストパンが
足に飛行機つけて飛んだりパンツのようなズボン履いてたり
変形する意味があまり無さそうなウォーロックが45年に作られたりと
色々とぶっとんでるからなのかも?

>mountMTさん
下記のとおりです。
リーネ→ハルトマンさん、ハルトマン中尉
ルッキーニ→ハルトマン中尉
エイラ→中尉
シャーリー→ハルトマン
ちなみにミーナの「フラウ」は私事で呼ぶ場合で、基本は「ハルトマン中尉」です。
…これを聞くという事はストパン参戦ですかぁーッ!?

ところでそちらの作品を見させていただきました。
参戦作品の中心である.hackが分からないので面白い、面白くないの
判断はつきかねますが、文章は日本語でおkということも無く
ちゃんと頭に入ってくるので良いと思います。
1つ気になったのがマップ。部屋が広くて無駄なスペースが多い事です。
例えば下の2つを比べて、
a.jpg

b.jpg

置いてある物は一緒ですが、下の写真のほうがきれいに見えませんか?
マップの広さに対する情報量とでも言いましょうか、それが上の写真だと
スカスカで物寂しく見えます。動画の中のコタツが置いてあった部屋とか
教室とかは縮めていいと思います。
ところでこのゲームの基本はギャグとシリアス、どちらですか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました

ストパンの参戦はもうしばらく後、それも(多分)これまでには見られない形です。
部屋は確かにもう少しデフォルメ出来たかもしれません。
イベント配置等で既存のは難しくても今後のは可能かも。

ギャグかシリアスかわからん、というのはpart1を見たNASAさんからもいただいたご指摘で、その後いくらか軌道修正して現在は緩めのシリアスです。

らきすたって何回くらい異世界に飛んだのだろう

>ホ○ワーツ魔法学校に通ってイオナズン唱える魔法少女
それはらき☆すたである意味があるのでしょうか?
アイマスのキャラを使ってロボットアニメを作ったゼノグラシアみたいに、
ただ名前を借りただけ、と言われるのが落ちかと思います。
パロディ形式で笑いを取ること前提なら話は別ですが…

No title

 ヤクルトは1944年にはすでに存在していたので、まったく問題ありません!
 いつから発売されていたかは知りません。

 最初から混ぜ込み設定>
 「政権伝説」「乙女は俺に恋してる」がそうだったはずです。
 「いろんな世界から集まってきた」ではなく「異世界に行ったらそこはカオス世界だったでござる」だったら、水銀燈 ~Bizarre Adventure~やカオ振りとかもあります。
 ちょいと自慢になりますが、ROZEN戦記も異世界に連れて来られたパターンなんですけど、他と比べ捻りを効かせることができたという自信があります。

 こなたが陵桜学園じゃなくホ○ワーツ魔法学校に通ってイオナズン唱える魔法少女>
 らきすたメインのゲームで、キャラがらきすたである必要があるものて見たこと無いですし、どうせ名前借りるだけになるならそれくらいはっちゃけたのがあっても良い気はしますね。…いや、私はやりませんよ?

No title

 どうも、お久しぶりです。このブログにはちらほら足を運んでるんですが、動画作成関連の話だとなかなか話には入れない感じです(?_?)。
 特定のキャラが居世界にPOPする設定のメリットは、たぶんですがあくまでもメイン作品(またはキャラ)は○○であるという本筋を引いて話を展開できることだと思います。そうすれば、あまりいろいろ出しすぎて「一体誰が主役だったっけ?」と製作者が混乱してどうやってまとめればいいか分からなくなってしまう事が防げるからです。異世界の設定に多少矛盾があっても「あくまで主役は○○だから」ということであまり目立たないでしょうしね。

 最近スパロボをやっててもギャグパートしか真剣に見てない自分が居ます(笑)。世界観ごちゃ混ぜ作品の場合、設定説明に凝りすぎて生真面目な会話を続けすぎると作者も視聴者も飽きてしまうからそこをうまくやるのが大変な気がします。だから、続けて完結させることを考えるとやはり前者が主流になってしまうんでしょう。

 あと、余談ですが私の場合ギャグパートで躓いてる感じですね(+_+)。
思いつくネタと言ったらメタ発言や声優ネタ、既存の作品のネタのパクリくらいで、引き出しが非常に狭いです。自分で考えたネタもあるけど、後で見返すとやっぱつまんねぇなぁと思うものが多いです。でも、ここをうまく作ってシリアスと混ぜないと面白くない…、難しいですね、ホント。

 そう考えると多少ベタになっても自分のような素人は版権を一つに絞ってとりあえず作品を一つ作ってみるのがいいのかもしれないですね。版権キャラごちゃ混ぜの方が面白そうだけど。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
進捗状況など
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。